組合への加入

人と住まいと環境を守る「住宅保全」

 当協同組合では、調査・研究・研修等を基に適切な基準を定め保証体制を整えた商材の共同購買と共同受注による組合員様への工事発注を推進し≪施主・建築・施工≫の三者が共有できる積極的な情報交換により、各組合員様の『住宅保全』を目的とした商材・新工法等を全国に普及・宣伝するための事業展開を行っています。
景気低迷が長期化しているなかに於いて、共同事業を通じて新規需要を創出することが今後の活路となり、地域における雇用の維持促進と皆様の事業に寄与できるものと考えます。
趣旨にご理解とご賛同の上、当協同組合へのご加入をご案内申し上げます。

JHC日住協 理事長 後藤 京子

組合員

本組合の趣旨に賛同され、人と住まいと環境を守る『住宅保全』目的として事業活動をされる次のいずれかの要件を備える中小企業の方であればどなたでも加入できます。

◆建築工事業(064)◆木造建築工事業(065)◆建築リフォーム業(065)◆床・内装工事業(078) ◆その他の職別工事業(078:新築工事に携わる防蟻業・防水工事業等々)
※括弧内は日本標準産業分類(平成19年11月改定)の小分類番号

賛助会員

本組合の活動に賛同され、事業の円滑な実施に協力・支援を目的として、どなたでも賛助会員として加入できます。

◆1号会員 組合員の資格に規定した者以外の中小企業、中小企業で組織する協同組合・財団法人等の組織
◆2号会員 1号会員以外で、当組合事業を支援する者

「中小企業」とされる基準
◆小売業又はサービス業を主たる事業とする場合
  資本金  5,000万円以内
従業員  50人以内(サービス業は100人以内)
◆卸売業を主たる事業とする場合
  資本金  1億円以内
従業員  100人以内
◆その他の事業者の場合
  資本金  3億円以内
従業員  300人以内

どの業種に於いても、上記資本金・従業員どちらかの条件を満たせば中小企業とされます。

加入要項

組合会費

会員種別 出資金および、会費
組合員 出資金/1口10,000円:1口以上
月会費2,000円(年払)
賛助会員(1号会員) 年会費/1口20,000円:2口以上(年払)
賛助会員(2号会員) 年会費/1口20,000円:5口以上(年払)

※出資金および、会費は加入承認後にご請求書をお送り致しますので銀行よりお振込みください。
(会費の年払:初回は加入月から9月分までとし、通常期は8月に年額一括支払い)

加入申し込み方法

組合員へ入会ご希望の方

日本住宅保全工事事業協同組合【組合員/加入申込書】を下記よりダウンロードし、記入捺印の上当組合までお送りください。

賛助会員へ入会ご希望の方

日本住宅保全工事事業協同組合【賛助会員/申込書】を下記よりダウンロードし、記入捺印の上当組合までお送りください。

規約ダウンロード

組合員規約は、こちら(PDF)よりご覧ください。
賛助会員規約は、こちら(PDF)よりご覧ください。

  • JHC 日本住宅保全工事事業協同組合(JHC)
  • 森林恵®MC
  • お問合せフォームはこちらから
  • メールでのお問合わせはこちら
  • 組合の概要
  • 事業の内容
  • 組合への加入
  • 組合員のご紹介
  • HPリンク集
  • 組合員専用ページへ
  • Facebookページへ

△ページトップへ